ゴルフスイング革命 世界標準の骨を使った直線運動ゴルフスイング ゴルフ上達法革命 直線運動上達法 経歴と内容 再現性あり?

Pocket



何年もやっているのに90を切れない
なんとかして飛距離を伸ばしたい
ショットに正確性がほしいので、安定したスイングを手に入れたい

悩みを解消できそうな「ゴルフ上達法革命 直線運動上達法」だけど
作者の柳原 博志さんってどんな人なの?

回転運動のスイングをしていた人を直線運動のスイングに変える為にのみ特化し、
61歳の還暦を過ぎたゴルファーでも、
欧米人のようなスイングができるようになって、
スコアが100以下になる世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイングとゴルフ練習方法っていうのは、
本当なら興味あるなぁ。

売れているから大丈夫とは思うけど
実績は気になるよね~

柳原 博志のプロフィール&評価

直線運動の動きの本質、
世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイングの秘密を知ることで、
日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの共通の同じ動きをマスターできる

再現性もありそうだし、試してみようかな。

100切りできない人、スライスしてしまう人、ボールが飛ばないと悩んでいる人は
手足を無駄に動かす、野球下半身盆踊りダンスの和式ゴルフスイングから
直線運動の動きを取り入れたスイングに変えてみる方がいいかもね

2020年8月8日 ゴルフスイング革命 世界標準の骨を使った直線運動ゴルフスイング ゴルフ上達法革命 直線運動上達法 経歴と内容 再現性あり? はコメントを受け付けていません。 未分類