究極リズムシンクロ打法 飛距離の秘密はコンパクトな一軸スイング 評判と内容を本音でざっと見

Pocket



年齢と共に飛距離が落ちるのをカバーしたい
フルスイングしても、ボールを遠くに飛ばすことができない
飛ばそうと力を入れてスイングするとボールが真っすぐ飛ばない

森本光洋さんの
「究極リズムシンクロ打法」はどうだろう。

しなりを活用した自分のスイングリズムを見つけ、
シャフトのしなりを最大限に利用するスイングに進化させることで、
実は、体の衰えや体格的なハンデはある程度カバーできるのです。
ゴルフクラブの性能を上手に利用することができれば、
これまでにない飛距離と方向性を手に入れることが出来ますって、
マジかー

もうちょっと調べてみないと危ないかも。

体験談とネタバレ情報

8番アイアン1本だけを使いスイングを習得できる
究極リズムシンクロ打法なら、
全てのショットで一定のリズムを保つことによって、
ゴルフのスコアを縮めることも可能になります。
ゴルフに体格や腕力を求めるより、
全てのショットで一定のリズムを保つことが大切です。
ドライバーからアイアン、アプローチに至るまで
全てスイングリズムを一定にすることで
スコアは安定するようになります

某掲示板をざっと見ても好評みたいだし
いいのかもしれないね。

自宅でもできるドリルもあり、
映像やテキストを眺めながら
理想的なスイングのイメージを構築するだけでも
ワクワクしてしまうし、
イメージ通りのスイングを身につけられそう

2020年4月24日 究極リズムシンクロ打法 飛距離の秘密はコンパクトな一軸スイング 評判と内容を本音でざっと見 はコメントを受け付けていません。 未分類